Close

一般財団法人日本アントレプレナー学会公式サイト

職人型ビジネスから起業家型ビジネスへ

世界No.1のビジネスアドバイザーから学ぶ職人型ビジネスから起業家型ビジネスへ変革するための原理原則をお伝えします。

「仕組み経営大百科」無料ダウンロード

スモールビジネス経営の悩みは40年前に解決済み

米EMyth創業者、Michael E.Gerber Companies会長


世界No.1のスモールビジネスの権威(米INC誌による)。1977年に世界初のビジネスコーチング会社を設立。その後、約40年間にわたって、7万社の中小・スモールビジネスをクライアントに抱える会社に成長させた。「E-Myth革命」や「会社をE-Myth化する」などの言葉が生まれるほど、世界中のスモールビジネスに変革をもたらしてきた。1985年には、初の書籍「E-Myth(邦題:はじめの一歩を踏み出そう)」を出版。現在につながる、スモールビジネス経営の新しいスタンダードを創った。同書は、16カ国語に翻訳され、700万部以上のベストセラーとなっている。INC誌が実施した急成長企業のCEO向けのアンケートでは、「7つの習慣」や「ビジョナリーカンパニー」などの名著を押さえ、ベストビジネス書に選ばれている。


>>詳細プロフィールは公式ページへ

Michael E.Gerber

マイケルE.ガーバー

一般財団法人日本アントレプレナー学会では、世界No.1のスモールビジネスアドバイザー、マイケルE.ガーバー氏の独占ライセンシーとしてスタートし、現在は日本の中小・スモールビジネスを職人型ビジネスから起業家型ビジネスへと変革する支援を行っております。

1人の会社か、3000人の会社かというのは問題ではない。世界に通用する方法で取り組む決意をすることが重要なのである。

- マイケルE.ガーバー

事例

Infusionsoftは、中小企業向けのCRM(顧客管理)システムを提供している会社です。彼らはガーバーのプログラムに参加し、5年で年商12倍、業界でトップの地位に上り詰めました。いまでは、世界中のスモールビジネスが彼らのシステムを使っています。また、その将来性を買われ、ゴールドマンサックスが彼らに54億円もの投資を決めました。彼らのオフィスはアリゾナ州にあり、広大な建物の中に、ガーバー流の経営を反映した工夫が随所に見られます。

Infusionsoft

BNI

BNIは、世界に数万人の会員を抱える、世界最大の異業種交流ネットワークです。日本でも数千人の会員が存在します。BNIの創設者、アイヴァン・マイズナー博士は、創業当時にガーバーの書籍を読んで、そのとおりにビジネスをデザインしていきました。その結果、すべてのマニュアル化/システム化され、世界の至る場所で同じ仕組みで交流会が開催されています。

1-800-GOT-JUNK社は、カナダにあるゴミ収集会社です。創業者である、Brian Scudamore氏は、大学の学費を稼ぐため、手持ち資金700ドルでこのビジネスをスタートさせました。徐々にビジネスが軌道に乗り始めていたころ、ガーバーの書籍と出会います。そして、そこに書かれているとおりにビジネスをシステム化し、フランチャイズ展開させることに成功します。いまでは、年商200億円を超えるビジネスをしています。

1-800-GOT-JUNK

Working ON Your Business, Not IN It.

「売上が伸びない」、「良い人材が見つからない」、「個人事業主から抜け出せない」といったような、 ビジネスを始める大半の人が直面する問題は、実はその多くが「職人型」ビジネスであることが原因となっています。


彼らはこういった問題を解決するために、様々な方法論を探し回ります。 しかし、結局のところ「職人型」ビジネスを抜け出せないがために、”自分が忙しく働き続ける”という解決策しか生まれないのです。


彼らにとって必要なのは、これ以上「職人」としての仕事を増やすことではなく、真の「起業家」として生まれ変わることなのです。


以下の表は、職人型ビジネスと起業家型ビジネスの違いを簡単にまとめたものです。

ポートフォリオ

運営チーム

坂本路子

一般財団法人日本アントレプレナー学会 評議員 


マイケルE.ガーバー認定講師を経て現在は清水氏と共に米国マイケルE.ガーバーカンパニー選出の日本リーダー就任。起業家の両親のもとホテル、飲食、不動産、サロン、アミューズメント施設等の数々のビジネスを経営。起業〜売却ビジネスの経験を積み、ロンドンのビジネススクールに留学後にコンサルタントとして独立。中心となる強みは、人材組織開発とシステム化。現在は、ヨーロッパ、日本、アメリカの3拠点を行き来し、海外国内クライアントに向けて世界基準の情報を提供する海外ビジネスコーチでもある。



清水直樹

一般財団法人日本アントレプレナー学会 代表理事 

大学卒業後、マイクロソフト日本法人に入社。その後独立し、海外不動産の紹介会社を起業した後、携帯電話普及の波に乗る形で、モバイルコマース事業の創業メンバーとして参加。上場を目指すが経営メンバー同士の空中分解によって頓挫。その後、海外の経営ノウハウをリサーチし続け、2011年に世界No.1のスモールビジネスの権威、マイケルE.ガーバーと出会う。同氏の日本におけるマスター・ライセンシーとなり、2013年には日本初のE-Myth社認定コーチ(E-Myth社はマイケルE.ガーバーが創った世界初の中小企業向けビジネスコーチング会社)になる。現在は、日本の中小企業がワールドクラスカンパニーになるための支援活動に力を注いでいる。

About US

名称

一般財団法人日本アントレプレナー学会

The Japan Foundation of Entrepreneurship(JFE)


設立年月日

2013年4月1日


代表理事 清水直樹

理事 佐々木亮輔(株式会社R-FAITH代表取締役)

理事 北野 弘治 (株式会社アットウェア取締役、株式会社Zabuton代表取締役)

評議員 坂本路子

評議員 藤田航平

評議員 小嶋啓一(Mi6 Property Ventures代表)


所在地

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル 2F


連絡先

TEL: 03-6869-6985 FAX: 03-6868-5694

E-Mail:gescontact★entre-s.com(★を@に変えてください)


主要取引先

Michael E.Gerber Companies(米サンディエゴ)

Floyd Consulting(米シカゴ)

Dream(私たちの夢)

中小・スモールビジネスに関わる人のライフサイクル全てを豊かにする。

Vision(私たちが創る世界)

世界中にアントレプレナーシティ(起業⇒成長⇒引退までをサポートするエコシステム)を作る。

Value(私たちが大切にしていること)

自由:人間らしく生きること

夢:夢を持ち、夢を応援すること

誠実:裏表のない人間関係(ビジネスフレンドシップ)

好奇心:好奇心を持って新しいことにトライする

智慧:智慧を求める智慧を持つこと

Story(これまでの歴史)

2010年11月 現・代表理事清水がマイケルE.ガーバー氏と出会う。

2011年2月 マイケルE.ガーバー氏が開発した起業家育成プログラム 「ドリーミングルーム」を日本初開催。

2011年12月 ドリーミングルーム認定ファシリテーター制度を日本でスタート。

2013年4月 一般財団法人日本アントレプレナー学会を設立。

2014年4月ドリームマネジメントの認定ファシリテーター制度を日本でスタート。

2017年6月 「仕組み経営」のコンセプトを提唱開始。

2017年7月 日本オリジナルの仕組み経営ファシリテーター®制度をスタート。


※現在ドリーミングルーム、およびドリーミングルーム認定ファシリテーター制度は全世界的に提供終了となっております。仕組み経営を周りの会社に伝えていきたいという方は、仕組み経営ファシリテーター制度をご利用ください。

Profile(団体概要)

世界を変革しよう

一度にひとりの人を

一度にひとつの家族を

一度にひとつのコミュニティを

一度にひとつの国を

一度にひとつの地域を

Bringing the Dream Back to Japanese Entrepreneur

一般財団法人日本アントレプレナー学会は、世界No.1スモールビジネスの権威、マイケルE.ガーバー氏の日本における独占ライセンシーとして、同氏の思想を全国の中小企業経営者、起業家の方々にお伝えする任務を背負い、活動しています。

Copyright © 2018 The Japan Foundation of Entrepreneurship All Rights Reserved.