Close

6か月で

"会社を自動操縦する仕組み"

を手に入れる

後継者や経営幹部育成にも最適

「仕組み経営導入パッケージ」

・仕組み化をしたいが、取り組んでいる時間が無い。

・経営者感覚が理解できる人材を育てたい。

・事業承継やM&Aを控えており、組織を整えたい。

・理念やビジョン、マニュアル類などの成文化に苦戦している。

・とにかく働く時間を減らしたい。

・正直、経営者として何をしたらよいのか悩んでいる。

こんな方が対象です

成長しながら自由時間を増やす

仕組み経営事例ウェブセミナー公開中

"会社を仕組み化する方法"を

仕組み化しました。

仕組み化のジレンマ

御社に必要な仕組みの構築を支援し、経営者の仕事を「時短」します。

仕組み化できればビジネスは楽になるが、仕組み化するのは大変である。

これまで、仕組み化する方法を仕組み化した「仕組み経営」をコーチングやEラーニングなどの形態で経営者の方々にご紹介をしてきました。


多くの経営者の方が、実際に仕組み化に成功している一方、実は学んでもなかなか仕組み化に手を付けられない方も多いです。


それは、会社を仕組み化するには、会社の様々な側面を文書化・成文化する必要があり、その作業が大変だからです。


つまり、仕組み化して楽になりたいが、仕組み化するのが大変で手が付けられない


という方が多いのです。


これは経営者の方にとってもジレンマである一方、より多くの方に結果を出してほしい我々にとっても大きなジレンマでした。

そこで開発したのが、今回ご紹介する、


「仕組み経営導入パッケージ」


です。


「仕組み経営導入パッケージ」では、会社の状況や経営者の方の想いを基にして、御社に合わせた仕組みの選出、およびその構築を支援させていただきます。


つまり、講座や研修などよりも、より確実に結果を出すことにフォーカスしたサービスになります。


仕組み化は経営者の仕事の中で大きな割合を占めますが、その仕事をご支援させていただくことによって、経営者の仕事を大幅に「時短」出来ます。

最短で仕組み化を実現し、経営者は「創造する仕事」へ

起業家とは創造者であり、創造するものが起業家となる。今日一日、創造するための時間を創造しよう。


ーマイケルE.ガーバー

1985年に出版されたマイケルE.ガーバーの世界的ベストセラー「E-Myth Revisited(邦題:はじめの一歩を踏み出そう)」では、経営者が持つ「3つの人格」が明らかにされました。


「職人」、「マネージャー」、「起業家」です。


「職人」の人格とは、自分の得意分野のことを追及し、目の前の戦術的な仕事に取り組む人格です。


「マネージャー」は、人とシステムを使って仕事を行い、結果を出す人格です。


そして、「起業家」は、長期的な視点で、自社のあるべき姿を追及する人格です。


大半のスモールビジネス経営者は、職人の人格が多くを占め、バランスが取れていません。そのため、日々、目の前の仕事を行うことで疲弊してしまっています。一方、成長する会社の経営者は、この3つの人格をうまく使い分けています。



【大半のスモールビジネス経営者の人格の割合】


職人の仕事:手を動かす

45%


マネージャーの仕事:管理する

45%


起業家の仕事:創造する

10%



仕組み経営導入パッケージでは、会社の仕組み化の支援にによって、この割合を次のように変革させていきます。



職人の仕事:手を動かす

10%以下


マネージャーの仕事:管理する

20%以下


起業家の仕事:創造する

70%以上

ガーバーの書籍をよく読んでいただくとわかりますが、「仕組み化」の実際の作業というのは、起業家ではなく、マネージャーの人格の役割です。


起業家の人格の役割とは「創造」することです。未来の会社の姿を設計することです。


大概にして、ビジネスオーナーになるような人は、元来、創造的な仕事を好みます。 

しかし、実際にビジネスをスタートしてみると、やるべき目の前の仕事が多すぎて、創造するための時間が無くなってしまうのです。

それが多くのビジネスオーナーにとってのフラストレーションになっています。


残念ながら、大半のスモールビジネスには、経営者のマネージャーの役割を補佐できる人がいません。


そのため、仕組み化がなかなか進まないのです。


「仕組み経営導入パッケージ」は外部から経営者のマネージャーの人格を補佐することで、実際に仕組み化を行っていきます。

仕組み経営がカバーする

56の経営システム

1000+ Happy Users

まず、この仕組み経営というものがどういうものかを簡単にご説明させていただきます。


仕組み経営は、以下に示す56の経営システムに基づき、会社のあらゆる側面を仕組み化していくためのものです。


これらの経営システムに基づいて、会社の仕組み化に取り組んでいけば、

第一に、経営者であるあなたは時間にゆとりが生まれ、自分の人生を自由に選べるようになります。

第二に、ビジネスが拡張可能になり、あなたの会社の持つ価値をより多くの顧客に提供することができます。

第三に、社員がより高度な仕事にチャレンジする機会が生まれ、彼らに成長と働き甲斐を提供することができます。

セミオーダー式で仕組み化を実現

「仕組み経営導入パッケージ」はセミオーダー式です。


上記でご紹介した56の経営システムを御社の状況に合わせて、カスタマイズして導入します。

(すべてを導入するわけではなく、必要なものを選別します)


これが意味することは、第一に「仕組み経営導入パッケージ」はあなたの会社を型にはめようとするものではないということです。


あくまで御社の状況に合わせ、必要なものを選び、御社のオリジナルの仕組みを創っていきます。


そして、第二に、既に多数の企業で導入されている「仕組み化のための仕組み」を活用することによって、ゼロからすべてを生み出す必要がありません。


したがって、最短の時間とステップで仕組み化を実現していきます。

6か月の基本コース

仕組み経営導入パッケージは、


・3時間×12回

・月2回で6か月間


が標準コースになります。


コースの基本内容は下記のとおりです。



第一回目:リーダー力アップの仕組み①

  • 起業家の視点・・・職人型経営者と起業家型経営者の考え方の違いを理解します
  • 組織の機能不全・・・経営者の思考の診断しそれによって引き起こされている社内の問題点をあぶりだします
  • 時間管理・・・日頃の時間の使い方を見直し職人ではなく、起業家の時間確保出来るようにします。
  • 価値観、目的、情熱の発見・・・経営者の人生計画から逆算してビジネスをるために価値観目的情熱明らかにします


第二回目:リーダー力アップの仕組み②

  • コアバリュー・・・自律型組織構築や採用活動の軸となる組織の基本的価値観を文書化します。
  •  ビジョン・・・ビジネスの最終的な姿を描くことで、計画や行動の明確化を行います。



第三回目:組織力アップの仕組み①

  • 組織戦略・・・未来の組織図を作成しそこに至るまでのロードマップ雇用計画配置転換計画作成します
  • 職務契約・・・各ポジションに求められる成果と責任を明記した職務契約書を作成します


第四回目:組織力アップの仕組み②

  • 経営のリズム・・・会議システムを作り、一定のリズムに沿って経営を出来るようにします。
  • 経営チーム・・・経営をチームで行うために経営チームの運営システムを作ります。


第五回目:組織力アップの仕組み③

  • システム戦略・・・社内に必要な仕組みを洗い出し、優先順位付けをします。
  • 作業マニュアル・・・マニュアル化すべき作業を洗い出し、実際にマニュアル化を行います。



第六回目:組織力アップの仕組み④

  • 協業のルール・・・協業(上司部下、同僚)のルールを明確化し、社内コミュニケーションを円滑にします。
  • 採用プロセス・・・コアバリューに基づき、自社に最適な人材を採用するための仕組みを作ります。
  • 運営マニュアル・・・自社の理念や全社共通のルールなどを盛り込んだ”会社の運営マニュアル”を作成します。


第七回目:ブランド力アップの仕組み①

  • 最高の顧客・・・自社にとっての最高の顧客を定義し、セールス&マーケティング活動の主軸にします。
  • ブランドコミットメント・・・顧客にどう思われたいか?を明文化し、ブランド力を向上するための仕組みを作ります。
  •  顧客の認識・・・最高の顧客を深く理解し、ブランドメッセージを作ります。


第八回目:ブランド力アップの仕組み②

  • カンパニーストーリー・・・会社のストーリーを明文化し、あなたがいなくなっても会社にDNAが残り続けるようにします。
  • ポジショニング・・・他社比較したときに自社の位置づけを明確化し顧客に選ばれる会社作りを行います


第九回目:財務力アップの仕組み

  • 予算計画・・・予算計画仕組み化し適切な分野適切な資金を投資できるようにします
  • キャッシュフロー計画・・・キャッシュフローの見えるをし、どんぶり勘定から抜け出します


第十回目:価値提供力アップの仕組み①

  •  商品設計・・・商品を設計しなおし、競争力のある商品を作り上げます
  • 品質管理・・・顧客に一貫し品質を届けられるように、品質管理の仕組みを作ります


第十一回目:価値提供力アップの仕組み②

  • 提供プロセス・・・顧客へのサービス商品提供のプロセスを見直し生産性向上を図ります
  • カスタマージャーニー・・・顧客視点自社サービス対応を見るために、カスタマージャーニーマップを作成します


第十二回目:マーケティング&セールス力アップの仕組み

  • 集客プロセス・・・見込み顧客発掘のための仕組みを作ります。
  • 販売プロセス・・・見込み顧客を顧客にするための仕組みを作ります

対象企業様

仕組み経営を本格的に導入するには、社員数5名以上が理想です。


従いまして、「仕組み経営導入パッケージ」も社員数5名以上の企業様を対象とさせていただきます。


※ビジネスコーチ、コンサルティング、企業研修等、同業他社様からのお申込みはお断りをさせていただきます。

※その他、公序良俗に反するなど、本サービスに相応しくないと判断した企業様からのお申込みもお断りをさせていただきます。

選べる3つのプラン

仕組み経営導入パッケージは、我々も御社のビジネスに深くコミットし、経営の仕事の一部を肩代わりさせていただくことになります。


また、これは何かを学ぶためのサービスではありません。 「仕組み化のやり方を学ぶ」というプロセスを飛ばして、実際に「仕組み化をする」ためのサービスになります。


経営者や社員の方が時間(時給)を使って、仕組み化のやり方を学んで試行錯誤し、文書化の作業をする場合と比べて、はるかにリーズナブルと言えます。


MBAや通常の幹部育成研修などと異なり、仕組み経営導入パッケージは机上で学ぶものではありません。


仕組み経営の理論を実際の自社の状況に当てはめ、経営者と一緒に自社の経営について考え抜く時間を取ることが出来るため、非常に投資効果の高い人材育成プログラムとしてもご活用いただけます。

後継者/経営幹部を育てる


参加人数:3名

3時間×12回

月2回で6か月間が標準

360万円

240万円

最強の経営チームを創る


参加人数:4名以上

3時間×12回

月2回で6か月間が標準

リーズナブルプラン

プレミアプラン

通常プラン

少人数でも可能


参加人数:2名

2時間×12回

月2回で6か月間が標準

300万円

なぜ参加人数3名が「通常プラン」なのか?


参加人数3名ということは、経営者+2名の経営幹部または後継者候補の方が参加されることになります。


世の中では、自分のナンバー2を育てる、自分の分身を育てる、というような研修やコンサルティングもありますが、社長の代わりとなる候補者が1名ではリスクがあります。


せっかくナンバー2を育てたものの会社を辞めてしまった、期待をかけて育てたけれども、どうも心許ない、というケースは多々あります。


大切なのは、ナンバー2を育てる、自分の分身を育てる、のではなく、「信頼できる経営チーム」を創るということなのです。


経営者のほかに2名が仕組み経営を完全に理解し、社内で実行する体制を取ることで、本当の意味で”人に依存しない経営”が実現できます。

「仕組み化」への投資は他分野への投資と桁違いのリターン

あるスモールビジネス経営者が、ベンチャー投資家から次のようなアドバイスを受けました。



「君はセールスやマーケティングのスキルが非常に高い。


でも、残念ながら売るものを間違っているために、大した収入が得られないのだ」



その経営者は、優れた能力を使って「商品やサービスを売ること」に必死になっていました。


しかし、投資家が言いたかったことは、その売る能力を「会社を売ること」に使えば、桁違いのリターンが得られるということだったのです。


マーケティングや広告にお金をかければ、商品が売れて、すぐに現金が入ってきます。しかし、せいぜい数百万円のリターンです。


一方、長期的な視点で仕組み化への投資を行えば、「会社が売れる状態」になり、実際に売却、または上場すれば、オーナーであるあなたには、数億円から数十億円の資産がもたらされます。


そのリターンを得るためであれば、「仕組み経営導入パッケージ」への投資は非常に割が良いとご判断していただけるはずです。

マーケティングや広告への投資

⇒ ~数百万円のリターン


仕組み化への投資

⇒ 数億~数十億円のリターン

導入のステップ

ステップ1.まずは無料アセスメント

ステップ3.プロジェクトのスタート

まず無料アセスメントにお申込みください。簡単なご質問にご回答いただければ、仕組み経営導入パッケージが御社のお役に立てるかどうかをご返答させていただきます。

アセスメントの結果、お申込みを決定されましたら、開始のスケジュールを決定させていただきます。

ステップ2.スケジュールを確認

同意が取れたら、実際のプロジェクトをスタートします。

まずは無料アセスメントにお申込みください。

一般財団法人日本アントレプレナー学会は、世界No.1スモールビジネスの権威、マイケルE.ガーバー氏の日本における独占ライセンシーとして、同氏の思想を全国の中小企業経営者、起業家の方々にお伝えする任務を背負い、活動しています。

運営:一般財団法人日本アントレプレナー学会

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル 2F

TEL: 03-6869-6985 FAX: 03-6868-5694