"会社を自動操縦する仕組み"

を手に入れる

後継者や経営幹部育成にも最適

「仕組み経営導入パッケージ」

こんな方が対象です

・仕組み化をしたいが、取り組んでいる時間が無い。

・経営者感覚が理解できる人材を育てたい。

・事業承継やM&Aを控えており、組織を整えたい。

・理念やビジョン、マニュアル類などの成文化に苦戦している。

・とにかく働く時間を減らしたい。

・正直、経営者として何をしたらよいのか悩んでいる。

"会社を仕組み化する方法"を

仕組み化しました。

仕組み化のジレンマ

仕組み化できればビジネスは楽になるが、仕組み化するのは大変である。

これまで、仕組み化する方法を仕組み化した「仕組み経営」をコーチングやEラーニングなどの形態で経営者の方々にご紹介をしてきました。


多くの経営者の方が、実際に仕組み化に成功している一方、実は学んでもなかなか仕組み化に手を付けられない方も多いです。


それは、会社を仕組み化するには、会社の様々な側面を文書化・成文化する必要があり、その作業が大変だからです。


つまり、仕組み化して楽になりたいが、仕組み化するのが大変で手が付けられない


という方が多いのです。


これは経営者の方にとってもジレンマである一方、より多くの方に結果を出してほしい我々にとっても大きなジレンマでした。

御社に必要な仕組みの構築を支援し、経営者の仕事を「時短」します。

そこで開発したのが、今回ご紹介する、


「仕組み経営導入パッケージ」


です。


「仕組み経営導入パッケージ」では、会社の状況や経営者の方の想いを基にして、御社に合わせた仕組みの選出、およびその構築を支援させていただきます。


つまり、講座や研修などよりも、より確実に結果を出すことにフォーカスしたサービスになります。


仕組み化は経営者の仕事の中で大きな割合を占めますが、その仕事をご支援させていただくことによって、経営者の仕事を大幅に「時短」出来ます。

最短で仕組み化を実現し、経営者は「創造する仕事」へ

1985年に出版されたマイケルE.ガーバーの世界的ベストセラー「E-Myth Revisited(邦題:はじめの一歩を踏み出そう)」では、経営者が持つ「3つの人格」が明らかにされました。


「職人」、「マネージャー」、「起業家」です。


「職人」の人格とは、自分の得意分野のことを追及し、目の前の戦術的な仕事に取り組む人格です。


「マネージャー」は、人とシステムを使って仕事を行い、結果を出す人格です。


そして、「起業家」は、長期的な視点で、自社のあるべき姿を追及する人格です。


大半のスモールビジネス経営者は、職人の人格が多くを占め、バランスが取れていません。そのため、日々、目の前の仕事を行うことで疲弊してしまっています。一方、成長する会社の経営者は、この3つの人格をうまく使い分けています。



【大半のスモールビジネス経営者の人格の割合】


職人の仕事:手を動かす

45%


マネージャーの仕事:管理する

45%


起業家の仕事:創造する

10%



仕組み経営導入パッケージでは、会社の仕組み化の支援にによって、この割合を次のように変革させていきます。



職人の仕事:手を動かす

10%以下


マネージャーの仕事:管理する

20%以下


起業家の仕事:創造する

70%以上

起業家とは創造者であり、創造するものが起業家となる。今日一日、創造するための時間を創造しよう。


ーマイケルE.ガーバー

ガーバーの書籍をよく読んでいただくとわかりますが、「仕組み化」の実際の作業というのは、起業家ではなく、マネージャーの人格の役割です。


起業家の人格の役割とは「創造」することです。未来の会社の姿を設計することです。


大概にして、ビジネスオーナーになるような人は、元来、創造的な仕事を好みます。 

しかし、実際にビジネスをスタートしてみると、やるべき目の前の仕事が多すぎて、創造するための時間が無くなってしまうのです。

それが多くのビジネスオーナーにとってのフラストレーションになっています。


残念ながら、大半のスモールビジネスには、経営者のマネージャーの役割を補佐できる人がいません。


そのため、仕組み化がなかなか進まないのです。


「仕組み経営導入パッケージ」は外部から経営者のマネージャーの人格を補佐することで、実際に仕組み化を行っていきます。

まずは資料請求

一般財団法人日本アントレプレナー学会は、世界No.1スモールビジネスの権威、マイケルE.ガーバー氏の日本における独占ライセンシーとして、同氏の思想を全国の中小企業経営者、起業家の方々にお伝えする任務を背負い、活動しています。

運営:一般財団法人日本アントレプレナー学会

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル 2F

TEL: 03-6869-6985 FAX: 03-6868-5694